読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一度離れてまた好きになる。

 

Johnny's .  数あるグループのなかで私は一つのグループを好きになった

 

 

Hey! Say! JUMP」.

私と彼ら、山田くん、知念くんとの出会いは2010年3月5日.今から6年と8ヶ月前になる。

 

当時私の姉が嵐ファンだった。

姉の隣でYouTubeで動画を見ていたらおすすめ欄のとこにNYCboysの文字。

姉がそれを見始めたのがきっかけだ

 

そして何かに引き寄せられその動画を必死に見ていたと母と姉は言う。

 

これが彼ら山田涼介、知念侑李との出会いである。

当時私は6歳、つまり幼稚園を卒業する頃だ。

Johnny'sってなに?  そんなもんだ 。

でも山田くん、知念くんという二人の名前だけはしっかり覚えていた。

やがてNYCとしての活動。 HEY!HEY!HEY!などで山田くん、知念くんが出ると母が呼んでくれる。

急いでテレビの前に張り付いて真剣な眼差しで見ていたそうだ

 

もうこれってジャニヲタだよね、笑

特徴的な声、知念くんに特に惚れた

 

だが、私の周りには嵐ファンが多く自分がほかのジャニーズが好きだなんて言えずその好きな気持ちは箱閉まったままだった、

 

 

時が流れすぎた。いつの間に私は11歳。

2014年4月10日。  小学6年生になってすぐ。

 

テレ土曜夜9時 「弱くても勝てます」

周りの流れに沿って見ることになったドラマ。

 

白尾くん?白尾くん!白尾くん!かっこいい!!!!!!!

 

そこから私の第2のジャニヲタ人生が始まるのだ。

 

高身長でモデル体型、多趣味でビビリで演技が上手な中島裕翔に恋をしたのだ

 

だがまだ小学6年生。スマホ、ましてはガラケーまで持ってなかった私

 

 

テレビを見ることしか出来なかった

 

そして念願の中学生。スマホデビュー。

 

最新のiPhone6。初めて使った機能はsafariだ。

検索内容は  「Hey! Say! JUMP 中島裕翔」

 

へ〜こんな人なんや!って初めて思ったし

検索していくと「中島裕翔 山田涼介 氷河期」なんてあった

 

そこで色々知っていくHey! Say! JUMP

 

メンバーがひとり脱退したこと

BESTと7に分かれていること

裕翔くんと山ちゃんには距離があったこと

冠番組があること、ラジオをやっていること

ライブのこと。CDのこと。ジャニショ、ジャニランドの存在

 

中学1年生で知らないことが沢山あったけどいまはクラスの子に自慢できるくらいHey! Say! JUMPが好きなんだ。

 

今年初めてDEARに参戦した

 

大阪城ホール

 

初日にペンライト売り切れ。笑

2日目、私の参戦日。

夜中に出発して5:00から城ホール並んで

8:00からグッズ始まって

結局もっと遅くから並んでも普通に買えたんだけどね?笑

売り切れたらやだなーとかいろんな心配しちゃってさ笑

 

大好きな裕翔くんに気持ちを伝えるのが恥ずかしくて団扇は作らなかった。

アンコールの時裕翔くんがスタンドまで上がってきてトロッコで

私のいる目の前に来たのだ

嬉しくて嬉しくて手を振りまくった

裕翔くんの団扇買ったんだよ!ってアピールした。

 

そしたらさぁ、裕翔くん投げキッスしてくれたんだよね。夢かな?って思ってほっぺたつまんだけど

痛くて現実やん!ってなった笑

 

早かったな、あの2時間半。

みんなに自慢しまくったもんね!笑

伊野ちゃんが世界で一番可愛かった!とか笑

 

この日は裕翔くんがもっと好きになる日になりました。

 

これからの裕翔くんの活躍に期待します

 

一度離れたジャニヲタ。

前までは胸はってとびっこですって言えないけど

いまは胸はってとびっこですって言えるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今。  相変わらず裕翔くんが大好きです。

 

また会いに行くね、かっこいい裕翔くんに____。

 

 

 

 

f:id:Jumpskyblue0924:20161127192328j:image